富岡旅行記♪富岡製糸場と美味しかったカフェ

私は関東近郊に住んでいます。
ここから群馬県富岡市まではドライブして約二時間。
休日には簡単に日帰り旅行ができます。

富岡製糸場は赤いレンガのレトロな建物で、明治政府が設立した工場だそうです。
もちろんその外観も素敵なのですが、「首長館」や「女工館」といった建物が特に目を引きました。

当時この工場で働く女性たち向けて作られた建物だそうで、モダンな作りで素敵でした。
繭から糸を作っていたんですね。
とても歴史を感じました。

この製糸場付近のレトロな町には、カフェやスイーツお土産やさんがたくさんありました。
「おぎのや」というお店には美味しいソフトクリームが名物で売られていました。
歩き疲れて喉が渇いていたのでとても美味しくいただきました。

「カフェドリーム」というカフェにはなんと!
シルクたんぱく入りのシフォンケーキがありました。
こっくりと甘くて、でも、しつこくなくて美味しかったです。

お土産に、「まゆ菓優 田島屋」というお店のどら焼きを買いました。
やっぱりシルク入りだそうです。
シルク蛋白はお肌にとても良いのだそうで、食べるとツルツルになるのだとか。
効果はまだ解りませんが確かになんとなく?お肌の調子が良いかも。

群馬県富岡製糸場は昔の情緒溢れる街でとても楽しかったです。

(By れい)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です