群馬県といえば、草津や伊香保といった温泉地が有名ですが、
実はあまり知られていない、言わば避暑地のような場所があります。

それが、丸沼です。

丸沼とは、ダムによって塞き止められたことで出来た湖なのですが、
周囲が大きの木々で囲まれた、自然豊かな環境となっています。

丸沼の前にはたった一つ、「丸沼温泉環湖荘」という旅館があり、
ゆっくり温泉を楽しみながら、保養所として利用する人も多いです。

近くには、東洋のナイアガラと言われている吹割の滝や、日本3大名瀑の一つである華厳の滝、 外国人観光客も多く訪れる日光東照宮、世界遺産に認定された富岡製糸場など、実は有名な観光地からのアクセスも良い場所にあり、観光の疲れを癒すために訪れる客も多いです。

また丸沼は、四季折々の楽しみ方があります。
春や夏では、オートキャンプやアスレチックス、サマースキーなどを楽しむことができ、 秋になると、その豊かな自然が紅葉として色付き、多くの方の目を楽しませてくれます。

冬になると、近場に丸沼高原スキー場というゲレンデがあり、ウィンタースポーツを楽しみながら、 丸沼温泉でその疲れを癒すという観光客が多く訪れます。

まだ丸沼に行ったことがない、聞いたこともなかったという方は、是非一度訪れてみてはいかがでしょうか。

(by えふけい)