群馬県といえば!の草津温泉で舞茸の天ぷらを食す

全国の温泉の中でも有名な草津温泉ですが、何といっても街全体が温泉街という感じで、着いた瞬間から観光地の雰囲気に浸れるところがお気に入りです。

街の中心には大きな湯畑があって、湯煙を上げながら毎分4600リットルものお湯が噴き出ている様と漂う硫黄の香りにテンションが上がります。

あちこちにお土産屋さんがあり、気さくなおばちゃん達がつぎつぎ声をかけてきては温泉饅頭の試食をさせてくれるので、ぶらぶらとお散歩するだけでも楽しめます。

どうやら舞茸が名産らしく、どこの定食屋に行っても舞茸を使った料理がメニューにありました。天ぷらと炊き込みご飯を食べてみたのですが、たっぷり舞茸が使われていて香りも良いしとても美味しかったです。

観光地なのでお値段はちょっと高めですが、いろんな店で食べ歩いて比べてみるのも面白いかと思います。

街中のいたるところに足湯や共同浴場があるので、お散歩してお風呂に入って、また歩きながら寒くなってきたらお風呂に入って…としているだけでも1日過ごせてしまいます。

ただ、草津のお湯は強酸性のところが多いので、できれば草津で湯治をした後で四万温泉などのアルカリ性のお湯に入って仕上げると体調やお肌に効果的らしいです。

(by tokkuri)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です