四万温泉への旅、1日目は、濃く青い湖・奥四万湖を見物し、積善館へ。

四万温泉『積善館』
創業は元禄七年・江戸時代、徳川綱吉の頃。日本最古の木造 湯宿です。

川を渡る赤い橋が、積善館へと いざない ます。

積善館 各お部屋には、大きなガラス窓があり、中庭の、日本庭園を眺められます。上品に、ロマン溢れる お部屋と、木の香り漂う いにしえ の湯を、思う存分 味わってください。

夜の街道散歩もお勧めです。川沿いの建物から もれる光が、夜の景観と合わさって、何とも優美かな。

翌日は柏屋カフェに お立ち寄り。温泉街道を目に焼き付けて、旅の思い出を心に焼き付ける。名残惜しいかな。

《お帰りの際は、お土産を どうぞ》
●四万温泉『楓月堂』の☆夢まくら☆
ぷにぷに・やっわら かくて、くるみ が入った餅です。是非 試食、お買い求めください。

アクセス
積善館から239号線を下ると左手 道沿いにあります。

●『わしの屋 酒店』の瓶ビール☆四万温泉エール☆
優しい香りに優しい口当たりの爽やかな味わい で、特に女性や高齢の方に人気です。

アクセス
楓月堂から239号線を下ると、右手 道沿い『銀泉茶屋』を過ぎた前方に二股道あり、左手 広い方・四万街道へ進む。四万街道 沿い右手にあります。

(by いにしえ の時)