旅行で群馬に行きました。

まずは、こんにゃくパークに行きました。初めて行くところで、最初はこんにゃくをメインにしてもなぁ、なんて思っていましたが、行ってみたらこれがなかなかおもしろいです。景観がいいというのがまず目立ちました。そして、こんにゃくバイキングはいろいろなものが食べれて楽しかったです。

たまたま平日に行けたのでスムーズにバイキングも食べれました。こんにゃくのラーメン風、うどん風、焼きそば風、レバ刺し風など、たくさんのこんにゃくがありました。

お土産コーナーもかなりものが充実していて、オススメは田楽とゼリーの袋詰めです。
特に袋詰めは500円でかなりお得です。自分は8つゲット出来ました。

次に富岡製糸場です。やはり、国宝、世界文化遺産といった雰囲気が漂っていました。富岡製糸場の歴史や建物の特徴などを今回はガイドなしで見学しましたが、わかりやすくまとめられていました。

蚕の体験もでき、蚕の糸を繋げるのも直に見ることができてとても貴重な体験ができます。

今は工事をしているところも多数ありますが、逆にその工事の様子を見ることができ、これも貴重な体験をすることができました。

こういった歴史を守ろうとする理由が改めて理解することができる場所でした。
ぜひ、みなさんも群馬にお寄りの際はこの2箇所に行ってみたらどうでしょうか?

(by イルマリ)