群馬の変わった牧場!世界の名犬牧場

群馬県の前橋市にある、世界の名犬牧場。動物が好きな人や犬好きの人にはたまらないスポットです。
普通、牧場と言ったら牛や馬、羊やヤギなどが飼育されている場所を想像されると思いますが、ここはその名の通り、犬の牧場です。

ドックランや、わんちゃんと一緒に食事が楽しめるドックカフェなどもあるので、愛犬と一緒にお出かけするのにもぴったりです。

牧場内には、小型犬、中型犬、大型犬とそれぞれ分離されたふれあいコーナーがあり、その中に入ってわんちゃんと触れ合うことができます。
各スペースはそこまで広いわけでもないので、中に入っている人が多いと入りにくいかなという印象はありますが、時間制限などもありませんので、好きなだけゆっくりとわんちゃんと触れ合う時間を楽しむことができます。

また、牧場内ではわんちゃんをレンタルしてお散歩をすることもできます。晴れていれば広い敷地で思いっきりわんちゃんとのお散歩を楽しめるのですが、屋根のある場所が少ないため、雨天の場合は散歩できる場所もかなり限られてしまうのが残念です。

さらにペットショップやわんちゃん用のペットホテルにペットのエステなどができる施設も併設しており、人もわんちゃんも満足できるスポットです。

(by mm)

群馬のランドマーク群馬県庁舎から見る山々の景色は一見の価値アリ

前橋を訪れる機会があったら、ぜひ一度訪ねておきたいスポットが群馬県庁舎です。地上33階立ての高層ビル は東京都庁大阪府庁に次ぎ県庁舎としては一番高い建物で、周囲には遮る建物が何もなく群馬県の風景を一望 することができます。

前橋駅からおよそ2kmの利根川沿いにあり、アクセスは車で5分、歩くと20分くらいのところです。

県庁に到着したら、広々とした芝生広場で群馬のマスコットキャラ、石造りのぐんまちゃんが、まずはお出迎え。
直通のエレベーターで32階の展望フロアーへ向かうと、360度見渡す限りの絶景が。

誰でも無料で入れるのが 嬉しいところです。

ひょっこりと榛名富士の覗く榛名山系、山裾がなだらかに続く赤城山、浅間山、谷川岳、秩父山系など美しい山々の 姿がドーンと迫ります。

眼下には前橋市内の風景や、雄大な利根川の流れを望み、群馬県の姿をまるで山の展望台か ドローンから見ているかのように堪能することができて、とても清々しい気分になれます。

ひとつ下の階には和洋のレストランがひとつずつと、観光物産展示室があり、休憩用の椅子もあるので、こちらの スペースでゆっくり座りながら群馬について詳しく知るのも良いですね。

また、気づかないとうっかり通り過ぎてしまう
のですが、26階の吹き抜けスペースに群馬県のジオラマがあって、これが面白いです。
中に入ることができるので、群馬を踏みしめながら体感できてオススメです。

旅行好きな方、山々が好きな方、地理好き、ジオラマ好き、高いところが好きな方、などなどいろんな方が楽しめる、 そんな群馬県庁の展望フロアです。

夜間も22時まで開館しているので、デートで夜景を見に来る方も多く、夜の眺望も なかなか素晴らしいようです。無料だから仕方ないのですが、展望フロアは空調が弱めなようで、7月に訪ねたとき 蒸し暑くてじっとりと汗をかいてしまいました。

なので、空気が澄んで眺めが良い冬場に訪ねるのがオススメです。

(by たびくま55)

前橋市のカトリック教会とグルメめぐり♪

私は関東近郊に住んでいます。

週末は気分転換にドライブを楽しんでいますが、群馬県は特にお気に入りの場所です。

車で二時間ほど。

群馬県前橋市の「カトリック前橋教会」は明治に建てられた歴史のある教会。

この教会の礼拝堂内はとても天井が高くステンドグラスが一面に見れてとても素敵です。
日本にいながら異国の香り漂う気分が味わえます。

この洋館の中でウィーン風のカフェがあるとの事で行ってみました。
「ジーフェイスカフェ」という名前のこのカフェはジャズやクラシックのライブも楽しめるそうです。

私が行ったときには残念ながら音楽はありませんでしたが、お料理が本格的で美味しかった。

「グヤーシュスープ」をいただきました。

付近にはお散歩できるコースがあり、「広瀬川詩の道」という遊歩道がありました。

広瀬川に沿ってお散歩できるのでとても優雅な気分が味わえます。
萩原朔太郎の銅像や水車など、水辺で心地よく楽しめました。

お土産はやっぱりおまんじゅうかなと思って寄ったところ、「原嶋屋総本家」は創業150年の由緒ある老舗だそうです。

ですが、ここの名物は焼きまんじゅう!

お土産には出来ずに、私が思わず買って食べました!
大きくて食べごたえ満点。
タレがしみてて美味しかった。

群馬県前橋市の街並みは私のオススメのスポットです。

(By れい)