群馬の温泉!?草津温泉と伊香保温泉がよかったですよ

群馬県の温泉地といえば、草津温泉、伊香保温泉、水上温泉、四万温泉、磯部温泉などなど…

一つの県でこれだけいろいろな温泉があるのも珍しいのではないかと思います。
この中で私が入ったことのある温泉は草津温泉と伊香保温泉です。

まず草津温泉ですが、新幹線の停車駅でもある群馬県の中心地高崎から、電車で1時間くらい、さらにバスで30分くらいでやっと着きます。かなり山です。

温泉街に降り立った瞬間かなり強烈な硫黄の匂いがします。硫黄の匂いが苦手な方は要注意です。

草津名物といえば湯畑ですよね。今やインスタ映えスポットとして若い子に人気なんだそうです。

群馬県のご当地かるた「上毛かるた」の中に、草津良いとこ薬の出湯という句があります。
その句のとおり、私は草津温泉に入ったあと悩みだった肩こりが解消されました!!身体の痛みが気になる方はぜひ行っていただきたいと思います。

次に伊香保温泉ですが、こちらは高崎からバスで1時間ほどで行くことができます。

伊香保温泉ももちろん山なのですが、平野部と気温の差は特に感じなかったです。

伊香保温泉の有名所は河鹿橋ですね。千と千尋の神隠しに登場する橋のモデルです。

実際はあんなに大きくはなく、結構こじんまりしてます(笑)

伊香保温泉のお湯は、草津温泉に比べると非常にマイルドです。
匂いも強すぎず、肌当たりも優しいです。

個人的に草津温泉のお湯の方が好みなのですが、比べてみるのは楽しいので、まだ群馬の温泉を体験したことがない方は、
ぜひどちらも入って魅力を感じていただきたいです。

(by 高崎だるま)

群馬は、温泉が豊富で、料理も美味しいところです。

群馬の代表ともいえるのが、まず「草津温泉」です。

ここは、温度高い温泉ですが、この温度高い温泉は群馬の特徴と言えるでしょう。湯上りは、ホカホカになります。美肌効果もあります。

高崎は、面白いところです。ダルマは有名ですが、とんかつでも有名なお店があり、隠れた「名店」は多いと思います。カフェにも、美味しいところがあります。

下仁田のこんにゃくは、「刺身」でいただけるおいしさです。

やはり「温泉」は、群馬ならではでしょう。また沼田、桐生も昔ながらの風情がある名所です。

パチンコの有力企業「三共」の三和工場があり、この会社のおかげで、「足尾線」は寄付によって存続しています。

温泉よし、ちょっとしたグルメよし、鉄道ファンにも好まれる土地柄であり、これが群馬県の魅力です。

楽しみ方として、長野県と新潟県とは隣接しており、軽井沢経由にて草津温泉を楽しまれてみても、良いでしょう。

有名なアプト式鉄道であったJR横川には、鉄道記念館もあります。草津温泉のほかにも、四万温泉があり、この草津近辺にはたくさんの温泉名所があります。

鉄道ファンなら、今でも残る「水上~土合間」のループ線も面白い。

ドライブもよし、鉄道ファンにもウケが良い、群馬県には、たくさんの観光名所があります。

一度訪れるのも、楽しみですね。

(by tomu)

群馬の日帰り温泉

群馬県で有名と言えば草津温泉、四万温泉、伊香保温泉などですが、無論四万温泉も川が美しくそれを見ながら入る温泉も格別ですが、実は群馬県には日帰り温泉が結構あります。

日帰り温泉のなかであまり知られてないのが、小野上温泉や敷島温泉、あるいは金島温泉などがあります。自分は埼玉県の深谷市が実家なのですが、工場に勤めていた事が多く、最終日に温泉に入ってこれらの温泉地で疲れをいやしていました。

よく行っていたところで、吉岡温泉や、坂東温泉、かなり変わったところだとカッパの湯で有名な水沼温泉。

ここは駅の中に温泉施設があります。汽笛を聞きながら温泉に入るちょっと変わった温泉地です。

群馬県の日帰り温泉は基本、金額がとても安く500円以下で入れる所も多くあります。

300円程度で入れる所もあり、非常にリーズナブルなのです。しかもスタンプカードで10個集めると一回無料になったり、時間によって割り引かれる温泉地もあります。

草津温泉などでは、無料の施設もありますがかなり遠くにいかねばなりません。

渋川周辺で温泉地というと前橋よりちょっと北側の温泉地で手軽に入れる日帰り温泉は、実家に居た頃疲れをいやすのに欠かせない温泉でした。

今は引っ越してしまいましたのでとても残念です

(by 岩本)