群馬の草津温泉の湯畑は映画の世界でした

群馬の草津温泉へ行き、湯畑見学をしました。草津温泉はテルマロマエ2の舞台となったため映画を観て知ってましたが、目の前で映画で観た景色と同じ景色を見ることができ、大興奮。中央に湯畑があり、その周辺にお土産屋さんや旅館、飲食店などが並んでいて1周することができます。

近年一部の施設が新しくなったようです。湯畑を覗くとエメラルドのような色の湯の花の塊が分厚くつもっていて、そこを沢山の温泉が流れています。ここから各温泉宿にお湯が支給されるとのこと。

幻想的な雰囲気を楽しむことができました。更に湯畑近くでは、湯もみ体験ができる体験施設があり湯もみを観たあと、実際に私も参加させていただきましたが、木の薄い長い板を扱うのは見た目以上に難しく、周りの人とタイミングを合わせるのも大変で面白い体験となりました。

夜に旅館で食事を済ませ再度湯畑散策に行ったのですが、昼間見た景色とはまた違った雰囲気で2度目の感動。

ライトアップされた湯畑から出る蒸気がとても幻想的で綺麗でした。

湯畑は昼の顔と夜の顔を持っているんですね。

歩く人々も夜は旅館の浴衣を着た人がとても増えていてまたその雰囲気が昼間の騒がしい雰囲気とは違い素敵。

2度楽しむ事ができました。

(by COCO)

群馬県といえば!の草津温泉で舞茸の天ぷらを食す

全国の温泉の中でも有名な草津温泉ですが、何といっても街全体が温泉街という感じで、着いた瞬間から観光地の雰囲気に浸れるところがお気に入りです。

街の中心には大きな湯畑があって、湯煙を上げながら毎分4600リットルものお湯が噴き出ている様と漂う硫黄の香りにテンションが上がります。

あちこちにお土産屋さんがあり、気さくなおばちゃん達がつぎつぎ声をかけてきては温泉饅頭の試食をさせてくれるので、ぶらぶらとお散歩するだけでも楽しめます。

どうやら舞茸が名産らしく、どこの定食屋に行っても舞茸を使った料理がメニューにありました。天ぷらと炊き込みご飯を食べてみたのですが、たっぷり舞茸が使われていて香りも良いしとても美味しかったです。

観光地なのでお値段はちょっと高めですが、いろんな店で食べ歩いて比べてみるのも面白いかと思います。

街中のいたるところに足湯や共同浴場があるので、お散歩してお風呂に入って、また歩きながら寒くなってきたらお風呂に入って…としているだけでも1日過ごせてしまいます。

ただ、草津のお湯は強酸性のところが多いので、できれば草津で湯治をした後で四万温泉などのアルカリ性のお湯に入って仕上げると体調やお肌に効果的らしいです。

(by tokkuri)

 

美肌効果抜群の草津温泉と美味しいおまんじゅう

群馬と言えば名湯の草津温泉。草津温泉へは特急草津号で上野駅から2時間半ほどで到着し、それからバスに乗り換えて30分ほどで温泉口に到着です。

「草津いいとこ一度はおいで」と言うだけあって、温泉の泉質は最高です。

特徴としては強酸性で少しぬめっとしていて10分ほど浸かっているとお肌がピリピリします。これはお肌が滅菌されて綺麗になっている証拠とのことです。

美肌効果抜群です。だだかなり強めなのでデリケートなお肌の赤ちゃんはNGのようです。また温泉街の中心にある湯畑は迫力があります。硫黄の香りが漂っていて風情があり「温泉にきたなぁ~」って感じになります。

そしてビックリしたのが温泉まんじゅうの試食です。どのお店もどかんと一個試食をくれます。流石、草津!!やっぱり温泉に来たらまんじゅうをお土産に買って帰りたいですよね。

草津温泉では食べ比べができるので、一番美味しいお店のものを買うことが出来ます。緑茶のサービスまでありありがたいです。

他にもお土産の試食が本当にたくさんあって試食だけでお腹いっぱいになってしまうほどです(笑)温泉で心身ともにリラックスして美味しいおまんじゅうやグルメを堪能できる最高の場所です。

(by ちんすけ)

いがいに知られていないサッカーが盛んな群馬県

他県に在住している人で群馬県と聞いてサッカーをイメージする人は少ないかもしれません。
もしかしたら群馬県に在住している人でもサッカーをイメージする人は少ないかもしれません。
ですが、群馬県にはザスパクサツ群馬というサッカーチームがあります。

残念なことに昨年J2リーグに在籍していたものの今年はJ3リーグにカテゴリーを下げてしまっています。
そのため、サッカーに興味のない人には聞き馴染みのないチームだと思います。

そんなザスパクサツ群馬は、群馬県の生田醤油スタジアム群馬をホームスタジアムとしています。

良かったことは、選手とコアなサポーターがJ2昇格に向けて頑張っていることです。
現在、中々の順位につけており昇格への意気込みも感じました。
スタジアムはそれほど大きくはなく、逆に試合を観戦するにはちょうど良い広さです。
サッカー専用のスタジアムではありませんが、なかなかのスタジアムだと思います。

悪かったことは、J3リーグとあって観客の少なさや熱量の低さです。

J3リーグに降格したことで、客離れが起きてしまったことは明らかです。

現在もコアなサポーターは応援を続けていますが、県民からの注目度やライトファン層は離れてしまっている状態です。

また、県内外からの注目が集まるように活躍していってほしいと思います。

(by 群馬マン)

草津温泉のおもいで♪落語とお土産がとってもよかったです

私は関東近郊に住んでいる女性です。

仕事に追われて長期の休みがなかなか取れません。
しかし、群馬県の草津温泉なら車で約二時間弱。
気が向くと出掛けて行って楽しんでいます。

群馬県草津温泉の「湯畑」はとても有名で人気です。
硫黄の香りが漂っていて温泉に来た気分が満喫できます。

中でも特に私のお気に入りは「熱の湯」です。
温泉自体も体の中からホカホカ。
とても温まります。
その他、毎日20時から落語が聞けるステージがあって、お値段は一席千円。
都内へ行って楽しむのも良いのですが、ここなら雰囲気も味わえます。
この、熱の湯は他にもジャズライブもあるとか。
今度行ったときにはそちらも楽しんでみたいと思っています。

「西の河原通り」を歩くと、お土産やさんがたくさん並んでいました。
特に私が楽しかったのは「草津ガラス蔵二号館」です。
思わず購入したのはお醤油を入れる小瓶。
ガラス細工で本当に可愛い!
家で大切に使っています。

「草津温泉湯上がりかりんとう」というかりんとうが売っていて、味もサクサク、カリカリで美味。
パッケージが色とりどりの柄で目移りしてしまいます。
お土産にぴったりだったので、いくつも買ってしまいました。
温泉まんじゅうは「味の元祖長寿店」というところで買いました。
茶色、白、緑色、と三種のおまんじゅうが甘くて美味しかった。

群馬県草津温泉、隅々まで楽しめて最高でした。

(By れい)

群馬 草津温泉

群馬県で、おすすめは、草津にある少し古ぼけたお店ですが良心的な価格のおまんじゅうやさんです。

最初は試食ばかり配っていて入りにくかったのですが、とてもおいししかったです。

お値段も800円位です。

群馬の草津温泉はあまり観光地はありませんが、小さなお寺がポチポチとあり、自然散策をしながら神社仏閣めぐりをするのもおすすめです。

私が泊まったホテルは、おおるりですが温泉がかなり熱めのお風呂から、熱めの風呂といくつかあり、湯冷めしないのでおすすめです。

お料理もバイキングで、キャベツがたくさん食べられるのはうれしいです。

いくらキャベツを食べてもOKなので、ダイエット中の方にはおすすめです。

また、お煮物系は素朴な味ですが、昔懐かしい味付けです。

とてもおいしかったので、こちらもダイエット中の方にはおすすめです。古いホテルですが、自分で食べる量をコントロールできるので旅行中にはうれしいです。

私は、2日目の午前中に賽の河原に行ったのですが、夏場にも関らずあつかったのですが、自然豊かで涼しく感じられ、心がリラックスできました。

公園や神社仏閣巡りばかりで申し訳ありませんが、お金を節約したい人にはお勧めのコースだと思います。

よろしかったら行ってみてください。

(By tual er ma ta)

群馬草津湯畑について

湯畑は、草津温泉のシンボル的存在であり、温泉を木製の桶に掛け流して、温度調整や湯の花を採取する役割を担っています。

旅行へ行ったときに硫黄の匂いと湯けむりのすごさに唖然としました。湯畑には足湯がありいつでも人が一杯です。

足湯の他にも、湯畑の周りには居酒屋・焼き鳥屋・お土産屋・セブンイレブンがあり、セブンイレブンはなぜかレジが混んでいるほどお客が沢山いました。

他にもお饅頭屋があり、1件1件お店を周ったらアッという間に時間が経ちます。

特に、本家ちちやのお饅頭は蒸したてのお饅頭を食べることができ、アツアツの温泉饅頭の味は、ひと味もふた味も違いした。

他にもお饅頭屋は数件あるので味の食べ比べするのも良いかと思います。

ただし21時に閉店してしまうので注意して下さい。

食べ歩きの他にも少し歩いた所に、「熱乃湯」があり、大人600円、子供300円で湯もみショーの見学・体験ができます。

午前中は9:30から午後は3:30から合計6回開催されますが、いつでも長い列ができるほど人気なので注意が必要です。

さらに、近くに無料の温泉があるそうです。

また夜になるとライトアップされ湯気と合わさりとても幻想的になるので、昼と夜の両方に行くのも良いかと思います。