群馬県の四万温泉にて、『いにしえ』に浸かり、柏屋カフェで浪漫に浸る。

四万温泉への旅、1日目は、濃く青い湖・奥四万湖を見物し、積善館へ。

四万温泉『積善館』
創業は元禄七年・江戸時代、徳川綱吉の頃。日本最古の木造 湯宿です。

川を渡る赤い橋が、積善館へと いざない ます。

積善館 各お部屋には、大きなガラス窓があり、中庭の、日本庭園を眺められます。上品に、ロマン溢れる お部屋と、木の香り漂う いにしえ の湯を、思う存分 味わってください。

夜の街道散歩もお勧めです。川沿いの建物から もれる光が、夜の景観と合わさって、何とも優美かな。

翌日は柏屋カフェに お立ち寄り。温泉街道を目に焼き付けて、旅の思い出を心に焼き付ける。名残惜しいかな。

《お帰りの際は、お土産を どうぞ》
●四万温泉『楓月堂』の☆夢まくら☆
ぷにぷに・やっわら かくて、くるみ が入った餅です。是非 試食、お買い求めください。

アクセス
積善館から239号線を下ると左手 道沿いにあります。

●『わしの屋 酒店』の瓶ビール☆四万温泉エール☆
優しい香りに優しい口当たりの爽やかな味わい で、特に女性や高齢の方に人気です。

アクセス
楓月堂から239号線を下ると、右手 道沿い『銀泉茶屋』を過ぎた前方に二股道あり、左手 広い方・四万街道へ進む。四万街道 沿い右手にあります。

(by いにしえ の時)

群馬の隠れた名湯!四万温泉がよかったです

群馬県と言えば草津や伊香保ですが、ツウだと言われるのが四万温泉ではないでしょうか。

温泉も素晴らしいですが、やはり川を見ながら入る露天風呂は最高です。

紅葉の時期にいっても素晴らしいですが、春先に行くのも素晴らしいのです。

川の色が素晴らしく、長い時間入っていられる露天風呂であります。ここは日帰り温泉でもいいですし、泊りがけで言っても、町の風貌はどことなく伊香保温泉に近いかもしれません。

四万温泉には千と千尋の神隠しのモデルとなった、宿もあります。車で行っても、日帰り温泉施設には止まれる駐車場も多く、安心して利用する事ができます。

特に平日の昼間はほとんどお客さんいないので、貸し切り状態となります。ただ夏場にはアブが結構飛んでいます。やはり春と秋がいいようです。

名物はやはりスタンダードな温泉饅頭でしょう。あと変わった所ではワインやー地ビールがあるようです。町を散策すると個人店が結構あって、草津とか伊香保にないような雰囲気があります。

一泊とまるのもいいですし、日帰りで温泉を楽しむのも素晴らしいところです。

温泉も草津のように強い酸性でなくアルカリ性なので、肌の弱い人にも安心して入浴する事ができます。

(by岩本)

群馬県の四万温泉は景観の素晴らしい温泉です

群馬県の中でも温泉地はあるのですが、中でも四万温泉は景観の素晴らしい温泉地と言えます。

私がいつもいく日帰り温泉施設は、紅葉時期になると川の色合いと合わせて素晴らしい景観となります。

川は春先だとエメラルドグリーンですが、これは葉っぱの色が反射して出来るのですがそれがとても美しい。少し距離がある温泉地ではありますが、年に数回訪れては春と秋によく訪れていました。

街がなんとなく塩原温泉にちょっと似ているというのも特徴だと思います。

温泉地としては伊香保と足して二で割った感じです。ところが夏場なんですが、アブがやたら飛んでいます。露天風呂に入っているとそれがぶつかってきたりするので注意が必要です。

この途中にこじんまりした温泉地で、沢渡温泉というのがあります。内風呂しかない温泉なんですが、本当に田舎の温泉地という気がします。多くの人は四万温泉を訪れるのですが、結構マニアックな温泉地だと思います。

若干値段が上がりましたが、数回入った事があります。建物が銭湯みたいな感じで、番台らしきところにおばちゃんがいたような気がします。

小旅行として群馬県は日帰り温泉が結構ありますね。温泉を日帰りで楽しむのも群馬県のいい所です

(by マックス)