群馬・谷川岳と一の倉沢

群馬県でどこか遠くで温泉があって味わいのあるところということ絵で、バイクがあった時、たまに言ってたのが水上やその奥の指そ、モグラ駅の大、そして夏でも冷たい水の惟一の倉沢です。

聞くところによると、現在ではロープウェーのあるところまでしか一般車が入れなくなってるということですが、以前は夏季の最盛期以外はマイカーやバイクで行くことができた。

ちなみに国道292号線の水上側の最奥です。酷道マニアの聖地とも言われています。車道はここまでで、この先はダートの林道になってしばらく道があるようですが、そこまでは行ったことありません。

ここに駐車場があり、小川のような川が流れているのですが、ここから沢登りで谷川岳に登るルートとして有名な場所のようです。

しかし、非常に危険が多く遭難時こっが多発してる「魔の山」と呼ばれてるところで、対岸の山肌には遭難した仲間の慰霊碑が埋め込まれていてちょっとした新江レイスポットのようです、しかし、ここから見上げる谷川岳は美しく登りたくなる気持ちもわかるような気がします。

一般に来た人はここを流れてる川で遊んだりしますが、真夏でも氷水のように冷たく水に入って入られません。しかし、涼と静けさを求めてくるところとしてはとてもいいところなので、入れなくなったのは非常に惜しいです。

群馬の水上周辺の観光

群馬の水上エリアでの観光スポットは、谷川岳が有名です。

谷川岳は、水上駅から登山口までバスが出ており、ロープウェイで高い所まで行けて、気軽に登山が楽しめます。

春は花、夏は新緑、秋は紅葉、冬は雪と、一年中自然を楽しめます。

周辺散策のみなら登山初心者でも問題ありませんし、ロープウェイから山頂を目指すコースは中級コース、ロープウェイを使わずに山頂を目指す上級者向けコースと、様々なレベルの登山者に楽しめます。

水上エリアで、谷川岳以外の観光スポットは、水上駅周辺が温泉街で、日帰り温泉や、宿泊施設が多数あります。

水上駅周辺では、コンビニやスーパーはありませんが、昔ながらのお土産屋だけではなく、谷川岳登山の後に立ち寄れるカフェなど、スイーツが楽しめるお店も最近何軒か出来ているようです。

水上エリア付近で登山が出来るのは、沼田エリアの尾瀬、日光白根山、武尊山、赤城エリアの赤城山など、日本百名山に選ばれている山が多いです。

秋には果物狩りが出来る農場が多くあり、ぶどうやりんごなどの果物狩りが出来ます。

また、川下りなどの水のレジャーも楽しめます。

水上エリアは、登山、温泉、川下り、果物狩りと、自然を満喫するレジャーが多数あります。

(by はなこ)